ARTISTS

  • Facebook

PROFILE

野島 恵美(のじま えみ

三重県四日市市出身。

桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業、同大学研究科修了。同大学卒業演奏会及び読売中部新人演奏会に出演。

 

三重県器楽コンクール第1位、全日本学生音楽コンクール入賞他受賞歴多数。

これまでに、桐朋アカデミーオーケストラ(秋山和慶指揮)、セントラル愛知交響楽団(小松長生指揮)と共演、室内楽でポーランド国立放送交響楽団メンバーと共演。

2010年めぐろアートウィークに東京目黒で活躍する若手音楽家として出演したほか、文化庁芸術団体人材育成支援事業「日本演奏連盟 演連コンサート2011オーディション」に合格。

「演連コンサート野島恵美ピアノリサイタル」を開催し、「技術の確かさが丁寧な音楽造りに結びついている印象である。楽しみな逸材である。」(音楽の友2011年4月号)、「演奏は果たして充実したものだった。彼女は素晴らしいテクニックと適度な感情移入の持ち主で、それらを高い安定感によって統一しながら演奏を形作っていた。」(ムジカノーヴァ2011年5月号)と高い評価を得た。

 

2018年にスタートしたピアニスト藤本江利子氏との企画「ふたりのフランツ」は、リストとシューベルトに焦点を当てるという企画の面白さと、充実した演奏やトークが好評をよんでいる。

 

現在、東京、愛知、三重を中心に演奏活動を行う。2016年MBA及び中小企業診断士資格を取得し、社会における音楽家の活躍フィールドを広げるべく、音楽家をビジネス面から支援する取組「音楽家のしごと塾」(https://www.ongakuka.jp/)を主宰。これまでに定行和子、佐野翠、ミハイル・ヴォスクレセンスキー、松岡貞子、干野宜大各氏に師事。

 

LINE

LINEアプリで、友達検索。@で始まるこちらのID→「@adk1649e」を検索し追加してください。最新の演奏会情報をお届けします。

 

ブログ

https://www.ongakuka.jp/blog/

 

「ふたりのフランツ」Facebookページ

https://www.facebook.com/futarinofranz

Emi Nojima was born in Mie, Japan. She won the 1st prize in Music Competition of Mie.

She studied at the Toho Gakuen High School of Music, Tokyo; Toho Gakuen University of Music, where she continued her study as a Research Student.

During her musical studies in Tokyo, she won many national prizes. She participated in 1999 Chopin Master class in Poland, 2002 International klavierakademie in Germany, 2003 International Keyboard Institute & Festival in the United States.

 

She gave concerts as a soloist with Toho academy Orchestra, and the Central Aichi Philharmonic, and played chamber music with the Polish national broadcast symphony orchestra’s members.

In 2010, she appeared in the MEGURO art week as one of active young musicians in Meguro, Tokyo. In 2011 she passed the auditions for Enren (Japan Federation of Musicians) concert, the Agency for Cultural Affairs art group supporting the nurturing of talented people, and held a solo recital. She was acclaimed in a music magazine: "It gave the impression that her technical certainty was related to her careful, conscientious music making. A talented pianist with great promise." (Ongaku no Tomo 2011-April issue);

"Her performance was pleasing and moving. With her wonderful technique and moderate empathy intertwined, she made music in excellent control and stability." (MUSICANOVA 2011- May issue) In 2016, she acquired MBA.

She has also been working to support musicians. She studied with Kazuko Sadayuki, Midori Sano, Mikhail Voskresensky, Sadako Matsuoka,Takahiro Hoshino.